lime (3).jpg
ライムの木の育て方は難しいのでしょうか?


レモンを育てたことがあるかたには、
じゅうぶん育てられる果樹です。
ライムの木の育て方のポイントをご紹介します。


■ライムの木の育て方は?

1.ライムの木が好む環境は?
ライムの木は、かんきつ類の中でも、
特に寒さ実弱い木で耐寒温度は0度までです。

庭植えで育てられるのは、関東地方南部以西の暖地に限られます。
それ以外の地域では、鉢植えで育てることができます。

ライムは日当たりのよい水はけのよい環境を好み、強い風を嫌います。
ライムは自家結実性の為、1本でも実をつけることができます。

2.ライムの木の植え方は?
苗木の植え付けは、3月〜4月が最も適しています。
柑橘系用に配合した土を使うと手軽に植えることができますが、
自分で配合するときは赤玉土6:腐葉土3:川砂1の割合で用土を作ります。

鉢植えの場合は大きめの鉢を選び、鉢底に小石を敷きます。
1/3ほど土を入れたら苗木を根を崩さないように入れ、
8分目まで土を入れてしっかりと土を固めます。
根付くまでは仮支柱を立てます。

3.ライムの木の栽培管理は?
ライムの木は、鉢植えの場合は土が乾いたらたっぷりと与えます。
肥料は新芽が出始める3月と開花がはじまる6月、収穫期の10月に与えます。

鉢植えの場合は日当たりのよい、
風があまり当たらないところで育てます。


Lime01.jpg
実が青いときが香りが良いです


4.ライムの木の剪定は?
ライムの木の剪定は3月ごろ行います。
かんきつ類は年に3回新梢を伸ばす時期がありますが、
あまり強い剪定を行う必要はありません。

5.ライムの木の収穫は?
ライムは初夏から秋まで開花して実をつけていきます。
実が小さいため摘果を行う必要はありません。

ライムは9月ごろから収穫を行うことができますが、
まだ実が緑色の時から摘み取っていきます。

熟してくると実が黄色くなり、
ライム特有の香りが薄くなってしまいます。

■詳しいライムの育て方
・ライム 鉢植えの育て方
・ライム 庭植えの育て方
・ライムの剪定方法
 カテゴリ
 タグ