kadan (1).jpg
花壇を作るのは楽しいです


花壇で草花を栽培する時は、
土壌改良を行った方が、元気に育ちます。


花壇作り方

1.まずは雑草、小石やコンクリートの破片があったら取り除き、
  硬くなった土をほぐします。

2. 土に炭と堆肥を混ぜます。
  炭を入れておくと、適度な酸素と水分を保ちます。
  堆肥は土壌微生物のえさになったり、
  水はけをよくする性質があります。

3. 固まった土を耕すのは力仕事ですが、
  深さ30cm〜40cm位をスコップでまず耕します。
 
  土を掘り起こすことにより、空気の通りがよくなり、
  水も早くしみわたるようになります。 

4. 長く耕さなかった土は、酸性に傾いている場合が多いです。
  中和させるためには、消石灰か苦土石灰をまきます。
  3uあたり3握りほどを全面にまいた後、全体をもう一度耕します。

5. 石灰をまいてから1週間ほどたってから堆肥を施します。
  どんな堆肥でもかまいませんが、牛ふん堆肥が理想的です。 

  堆肥を混ぜることで砂質の軽い土も、粘土質の重たい土も
  保水性、通気性、排水性が良い土に変えることが可能になります。

6. スコップや鍬で、土に充分すき込んだ後に、
  ひとにぎりの土を手で軽く握ってみます。
パラパラと崩れるくらいにやわらかくなれば土作りは完了です。


kadan.jpg
花壇はシンプルでもステキです


◎花壇の作り方は下記のサイトさんを参考に。
・庭の花壇の写真 | DIY初心者が庭・外構を自作!
http://www.diy-exterior.com/garden-photos/flower-beds/index.html
・DIYで庭作り
http://www.mick3.com/diy/kadan.files/kadan.htm
・あなたも出来る!Rのついたれんが花壇
http://www.diygarden.net/diy/sk13.html
 カテゴリ