dodantutuji (2).jpg
ドウダンツツジ、繊細です


ドウダンツツジの樹高は1〜3mとあまり高く生長しません。
増やし方は挿し木、取り木、実生で可能です。

紅花種や矮性種の他に近縁種にも、
ドウダンツツジの名前をつく種類はたくさんあります。

花を観賞する目的で選ぶなら、
サラサドウダンやベニドウダンが適しています。

花や紅葉を楽しむためには、植えつけ条件が大切になります。
特に夏の水切れには注意を払い、葉が落ちてしまわないようにしましょう。


■ドウダンツツジの剪定

1.剪定に耐えられる品種
ドウダンツツジの中でも刈り込みに耐えられるのは、
本来のドウダンツツジだけです。

シロドウダンツツジを基本とする
チチブドウダンとベニドウダンは何とか刈り込むことができます。


sarasa.jpg
サラサドウダン、育てやすく美しいです


2.サラサドウダンの剪定は?
サラサドウダンは樹高が5mほどになり、
ドウダンツツジの中では大きく生長します。

細かい枝は新芽の時期4月中旬〜5月上旬を避ければ、
いつ剪定をおこなっても大丈夫です。

太い枝は落葉時期の11月〜翌年3月に行います。
枝全体を刈り込むと枯れてしまうので、注意が必要です。
 カテゴリ