cyclamen.jpg
しおれていても花芽があれば生長する可能性が


シクラメンはサクラソウの草花で、秋植え球根で育てます。
冬の鉢花の代表選手で、贈答用にもよく使われています。

シクラメンは地中海沿岸からアジア地方にかけて、
10数種類が分布しています。
その中で一番多く栽培されている園芸品種は,
シクラメン・ペルシカムです。

最近店頭に並びはじめたミニシクラメンは、
ベルシカムに他の園芸品種をあわせた小型の品種です。

八重咲きや香りが芳しい品種も登場してきたので、
今まで以上に栽培する目的や場所にあわせて選べるようになりました。


minisikuramen.jpg
ガーデンシクラメンは寒さ暑さに強いです、しおれたら同様に回復させます


■シクラメンがしおれたら?

◎寒すぎて葉柄が曲がってしまった場合は
日ざしが届く暖かい窓辺へ移動します。

◎水やり不足で葉柄が曲がってしまった場合は
水不足になっているので半日ほど鉢ごと水に浸します。


何もしないと曲がったままの姿で回復してしまうので、
ちょっとした工夫をすると良いですよ!

葉柄をまとめてから新聞紙で包み暖かい場所に置きます。

水が切れてしまった場合は十分に水を与えてから、
同じように管理します。

この方法で元のまっすぐな株姿に戻ります。
 カテゴリ
 タグ