花 ア行のカテゴリ記事一覧

花や果樹、野菜の栽培は、疑問や悩みも多いです。 困った、どうしたら?のお役立ち情報を。

 スポンサードリンク

カテゴリ:花 ア行

花 ア行のカテゴリ記事一覧。花や果樹、野菜の栽培は、疑問や悩みも多いです。困った、どうしたら?のお役立ち情報を。
エラチオール(リーガス)べゴニアの花やつぼみが落ちる理由

2012-10-25 花 ア行
エラチオールベゴニアは環境に敏感ですベゴニアはオーストラリアを除いて世界の熱帯、亜熱帯地方に自生しています。数え切れないぐらいの品種があり、それぞれ同じ種類と…

記事を読む

アザレアの挿し木のコツ

2012-10-10 花 ア行
ツツジの仲間だと分かる花の模様ですアザレアは東アジアのツツジを元に、西洋でツツジを交配した園芸品種です。一般的には半耐寒性で常緑低木のものをアザレアと呼び、寒…

記事を読む

No Image

2012-10-03 花 ア行
アザレアのつぼみ、すべて咲きますようにアザレアはツツジ科の常緑低木です。多くの種類が鉢植えの観賞用として品質改良されました。地植えにむかない種類もあります。日…

記事を読む

アザレアの剪定方法

2012-09-30 花 ア行
フリルが美しいアザレアアザレアは中国原産の「しなやまつつじ」をオランダやベルギーで改良した園芸品種です。「さつき」に似た矮性種ですが、花色はピンク、白、赤、紫…

記事を読む

アザレア 花後の管理方法

2012-09-29 花 ア行
つぼみを持ったアザレア、わくわくしますアザレアのルーツは、中国、日本、東アジアなどから常緑ツツジがヨーロッパに渡り、品質改良された新しいツツジです。別名西洋ツ…

記事を読む

エラチオール(リーガス)べゴニアの花やつぼみが落ちる理由

Begonia Elatior (2).jpg
エラチオールベゴニアは環境に敏感です


ベゴニアはオーストラリアを除いて
世界の熱帯、亜熱帯地方に自生しています。

数え切れないぐらいの品種があり、
それぞれ同じ種類とは思えないほど多彩な花姿をしています。

べゴニアは球根性ベゴニア、根茎性ベゴニア、
木立性べゴニアと大きく3種類に分類できます。

エラチオールベゴニアは根茎性ベゴニアと
球根ベゴニアを交配して造られた品種です。


Begonia Elatior.jpg
エラチオールベゴニア、購入したばかりはやや不安定な状態です


■エラチオールべゴニアの花やつぼみが落ちる理由

1.環境が短期間に変わるのが苦手
ベゴニア類は日光、湿度などの栽培環境が短期間に変わると
花やつぼみを落としてしまう習性があります。

これは花やつぼみを犠牲にしても
成長することを優先する性質をベゴニア類は持っているからです。

2.購入した鉢花は環境に慣れるのに時間がかかる
購入した鉢花を今までと同じような環境に置くことが理想的です。
しかし簡単にはできない場合が多いです。

落ちてしまったつぼみや花は残念ですがあきらめ、
日当たりがよい場所で注意しながら育てていきます。

株が一定期間環境が変わらず落ち着いてくると、
またつぼみが出て花を咲かせてくれるようになります。

[ベゴニア] ブログ村キーワード
 カテゴリ

アザレアの挿し木のコツ

Azalea (6).jpg
ツツジの仲間だと分かる花の模様です


アザレアは東アジアのツツジを元に、
西洋でツツジを交配した園芸品種です。

一般的には半耐寒性で常緑低木のものをアザレアと呼び、
寒さに強いエクスバリーツツジなどの西洋原産の落葉性ツツジは、
エクスバリーアザレアなどと呼ばれ区別されます。

冬季〜早春によく店頭で見かけますが、
これらは促成株で、本来の花の時期は3月〜4月ごろです。

日当たりのよい場所を好みますが、
真夏の直射日光が厳しい季節は、遮光して光が当たりすぎないようにします。


Azalea (3).jpg
バラのように咲くアザレア


■アザレアの挿し木のコツ

アザレアのふやし方は、挿し木が一般的で容易です。

1.アザレアの挿し木適期
6月中旬〜7月中旬が適しています。
車枝状に伸びている新しい梢をはずし、水揚げします。

2.挿し木による苗作り
挿し穂は6〜8cmぐらいの長さに調節します。
長すぎる場合は、根元を少しカットしてもかまいません。

平鉢に鹿沼土(小粒)や挿し木用土を入れ、
挿し終わったら十分に水を与えます。
直接風が当たらない半日陰の場所に置きます。

1か月ほど経つと発根します。この頃から少しずつ光に慣らし、
肥料を与えて育てていきましょう。

[アザレア] ブログ村キーワード
 カテゴリ
 タグ

アザレアが咲かない理由は?

b.jpg
アザレアのつぼみ、すべて咲きますように


アザレアはツツジ科の常緑低木です。
多くの種類が鉢植えの観賞用として品質改良されました。
地植えにむかない種類もあります。

日本と中国原産のツツジ類をもとにアザレアは作られたともいわれ、
品種改良は今でも盛んにおこなれています。

アザレアの花は単色だけではなく、
濃淡があるもの、複数の色や絞りが入っているなど華やかです。

咲き方も一重・二重・八重と種類が多く、
野生種よりも大輪の花を咲かせる種類が多いです。


4.jpg
アザレア、水やりをていねいにします


■アザレアが咲かない理由は?

1.水切れを起こしてしまう
冬を越す時期に、水を切らしてしまうとつぼみを枯らします。
ひどい水切れの時は、葉が落ちてしまいます。

アザレアはつぼみを枯らし、水分の消費節約を行って
生き残ろうとするため、花が咲かなくなってしまいます。

2.シンクイムシを駆除する
2番目に考えられるのが、シンクイムシに食害されたケースです。
この虫は春は花芽を食べ、
秋には花芽の中に入り込み内部を食べます。

枯れたつぼみの側面に小さな食入口があいていたら、
シンクイムシのしわざの可能性が高いです。

◎食害予防対策としては、
花芽が出来たばかりの8月中旬から9月一杯の間に、
スミチオン乳剤の1000倍液などを3回ぐらいまき、
虫が近づかないようにします。

[アザレア] ブログ村キーワード
 カテゴリ
 タグ

アザレアの剪定方法

Azalea (4).jpg
フリルが美しいアザレア


アザレアは中国原産の「しなやまつつじ」を
オランダやベルギーで改良した園芸品種です。

「さつき」に似た矮性種ですが、
花色はピンク、白、赤、紫など色彩豊かです。

咲き方は八重咲きのものが多く、
花弁のまわりが、縮れているのが特徴的です。

寒さには強くないので、日当たりのよい場所に置きます。
基本は鉢植えですが、大阪以西では露地栽培も可能です。


Azalea (8).jpg
満開のアザレア


Azalea (5).jpg
白のアザレアは、半日陰で育てると黄ばみにくいです


■アザレア剪定方法

1.植え替えと同時に剪定を行う
アザレアの剪定は、春の植え替え時期に一緒に行います。
枯れた枝、内部の細い枝、株元から発生しているやご枝などは、
元から取り除いてしまいます。

伸びている枝を全体として半球状になるよう切り詰めます。
しかし葉が残らないぐらい短くならないよう注意します。

2.花芽は切り落とさないように注意
花芽は剪定後、春から夏にかけて伸びた枝の先端につきます。
徒長枝はやむえなく切り落としますが、
アザレアの花芽分化期は7月なので、花芽を切り落とさないよう注意します。

3.思い切った剪定が可能な季節は3月
何年か剪定を行わないで樹形が乱れてしまった株は、
3月ごろであれば、かなり強い剪定を行っても新芽が伸びてきます。
樹形の更新を行うには適した季節です。

[アザレア] ブログ村キーワード
 カテゴリ
 タグ

アザレア 花後の管理方法

Azalea (10).jpg
つぼみを持ったアザレア、わくわくします


アザレアのルーツは、中国、日本、東アジアなどから
常緑ツツジがヨーロッパに渡り、品質改良された新しいツツジです。

別名西洋ツツジと呼ばれ、園芸品種は500種類以上あります。
八重に咲く品種が多く、バラのように華やかです。

日本のツツジよりも寒さには弱い品種が多いので、
冬を上手く越すことがアザレア栽培のコツのひとつになります。

他にはエクスバリー・アザレアと呼ばれているイギリス生まれの品種は、
比較的寒さに強く、関東から南の地方では庭植えができるアザレアもあります。


Azalea (3).jpg
バラのように咲くアザレア、きれいです♪


■アザレア 花後の管理方法

開花株を買った時期により、管理方法が変わってきます。

1.11月〜3月に買った株
この時期に店頭に並ぶ株は、温室内で育った促成株です。
新芽も伸び始めているので、花後でも寒い戸外へ出すのは厳禁です。

室内の日当たりのよく、暖房の風が直接当たらない場所で
冬を越せるような環境を整えます。

霜の心配がなく、朝晩の気温の差が落ち着く4月下旬〜5月上旬に、
剪定と植え替えを行います。

2.9月〜10月に買った株
花が咲き終わったら、そのまま日当たりのよい場所で栽培を続けます。
霜が当たらないよう軒下などで冬を越し、
4月下旬ごろに 剪定と植え替えを行います。


Azalea (6).jpg
つつじが先祖だとわかるアザレアです


3.4月〜5月に買った株
花が咲き終わったら間をあけず、すぐに剪定と植え替えを行います。


アザレアは細かい根が旺盛に伸びるので、
根詰まりを防ぐために毎年植え替えが必要です。

剪定後鉢から株を抜いて、根鉢を2分の1ほど崩します。
かたまっていたり、伸びすぎた根を切り戻し、新しい用土に植え替えます。

鉢底にはごろ土をいれ、水はけのよい酸性土を準備します。
土の割合は、鹿沼土8:ビートモス2が適しています。

[アザレア] ブログ村キーワード
 カテゴリ
 タグ


管理人=fuji 栽培生活19年♪
栽培に関する悩み、困ったことなど、どうぞご質問ください。
園芸仲間も多いので微力ですがお答えしてまいります。

〒メール
カテゴリ
最近の記事


リンク集
検索ボックス
 
livedoor Readerに追加
My Yahoo!に追加
Googleに追加

  • SEOブログパーツ

seo great banner

  • 無料SEO

JRANK人気ブログランキング
ランキングはこちらをクリック!
ブログランキング
@With 人気Webランキング
FC2 Blog Ranking
にほんブログ村 花・園芸ブログ ガーデニングへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
PVランキング
@With 人気Webランキング
ファイブ ブログランキング
アクセスアップ.NET
0574 Web Site Ranking
相互リンク