花 ア行のカテゴリ記事一覧

花や果樹、野菜の栽培は、疑問や悩みも多いです。 困った、どうしたら?のお役立ち情報を。

 スポンサードリンク

カテゴリ:花 ア行

花 ア行のカテゴリ記事一覧。花や果樹、野菜の栽培は、疑問や悩みも多いです。困った、どうしたら?のお役立ち情報を。
アザレアが枯れたときの対策

2012-09-28 花 ア行
アザレア、霜がおりない地域では、屋外でも育てられますアザレアは台湾のタイワンツツジをベルギーでケラマツツジ、サツキの園芸品種などを元に、ヨーロッパで室内鑑賞用…

記事を読む

アザレア 開花株の管理方法

2012-09-27 花 ア行
アザレア、豪華で美しいですアザレアはツツジ科の半耐寒性常緑低木です。別名を「オランダツツジ」「西洋ツツジ」とも呼ばれています。アザレアの名前の由来は、ギリシャ…

記事を読む

オステオスペルマムの挿し木のコツ

2012-06-25 花 ア行
オステオスペルマムはキク科の草花です。開花時期は3月〜6月で、鉢植えや初夏の花壇の花として利用されています。名前の由来はギリシャ語でosteon(骨)とsperma(種子)…

記事を読む

コリウスのタネからの育て方

2012-06-20 花 ア行
コリウスの葉色はカラフルで楽しいですコリウスはシソ科の草花です。7月〜10月にかけて、カラフルな葉色を楽しめます。コリウスの名前の由来は、ギリシア語のコレオス(管…

記事を読む

エボルブルスの挿し木の方法

2012-06-18 花 ア行
エボルブルスの咲いている空間は静かで涼しげですエボルブルス(アメリカンブルー)は、中央アメリカに約100種類分布しています。東南アジアには2種のみ存在が確認されて…

記事を読む

アザレアが枯れたときの対策

Azelea (1).jpg
アザレア、霜がおりない地域では、屋外でも育てられます


アザレアは台湾のタイワンツツジをベルギーで
ケラマツツジ、サツキの園芸品種などを元に、
ヨーロッパで室内鑑賞用に改良された園芸種です。

冬の代表的な鉢花の一つでしたが最近では、
品種改良技術も進歩し、ほぼ1年中見かけるようになりました。

南方系のツツジをもとに造られた品種なので、
寒さには弱い植物です。しかし霜がおりない地域では、
屋外で栽培することも可能です。

花色はピンク、紫、白、赤、オレンジなど明るい色彩のものが多く、
中には八重咲きの品種は華やかで人気が高いです。


Azelea (4).jpg
アザレアは水はけの良い土を好みます


■アザレアが枯れたときの対策

1.栽培環境を再確認する
まず鉢受け皿の管理はどのようにしていましたか?
もし水をためたままにしておくと、
用土の過湿が原因で根が腐ってしまいます。

ツツジ科の植物は一般的に水を大変好みます。
しかしこれは用土の中に新しい空気が入り込める
水はけのよい条件の場合です。

鉢受け皿に水がたまったままの状態は、
アザレアにとっては呼吸ができない鉢底がふさがれた状態です。
根が窒息してしまい、枯れてしまう原因です。

2.枯れてしまった後の対策
やってみないとわかりませんがまず行うことは、
鉢受け皿から取り出し、つぼみは全部摘み取り、
各枝を短く切り詰めます。

鉢土に置いてあった肥料を取り除き、
土の表面が乾くまで水は与える必要はありません。

春になって新芽が出てきたら、根が再生した証拠です。
4月の声を聞いても芽が出てこない場合は、
残念ですがあきらめるしかありません。

[アザレア] ブログ村キーワード
 カテゴリ
 タグ

アザレア 開花株の管理方法

Azelea (2).jpg
アザレア、豪華で美しいです


アザレアはツツジ科の半耐寒性常緑低木です。
別名を「オランダツツジ」「西洋ツツジ」とも呼ばれています。

アザレアの名前の由来は、ギリシャ語の「乾く」から
呼ばれている説があります。

理由は水はけのよい山尾根の乾燥地に生育することから
呼ばれるようになったと言われています。

アザレアは日本のツツジと違って、花の咲き方がバラのように
八重に咲くのが特徴的な植物です。


Azelea (5).jpg
アザレアの白も清楚で良い雰囲気です


■アザレア 開花株の管理方法

1.置き場所
アザレアの開花株を9〜10月、
あるいは4月〜5月に購入した場合は、
庭植えやベランダなど戸外で楽しむことが可能です。

しかし冬の11月〜3月の寒い時期に購入した株は、
温室内で育てた促成株なので、冷たい外気には大変弱いです。

すぐ花が傷んでしまうので室内の窓辺で日当たりがよく、
エアコンの温風がかからない場所で鑑賞します。

2.水の与え方
アザレアの開花中は水をよく吸い上げるので、
鉢土の表面が乾いたらたっぷりと水を与えます。

水を切らしてしまうと、ふくらんだつぼみがだらりと垂れ、
その後水を与えても元気を取り戻しません。

冬の水やりは鉢土が乾いたら、気温が高い日の午前中が適しています。
また花びらに水がかかると、灰色かび病にかかりやすいので注意が必要です。

3.花がらをこまめに摘み取る
咲き終わった花がらはいつまでも放置せずに、
気がついた時に子房ごと摘み取り、実を結ばないようにします。

花がらを摘み取らないと、これから咲くつぼみの邪魔になったり、
実を結ぶと樹姿の形が乱れる場合があります。

間をあけずに花が咲いている時でも、冬は生育期間ではないので、
肥料は春まで与える必要はありません。

[アザレア] ブログ村キーワード
 カテゴリ
 タグ

オステオスペルマムの挿し木のコツ

Osteospermum (2).jpg


オステオスペルマムはキク科の草花です。
開花時期は3月〜6月で、
鉢植えや初夏の花壇の花として利用されています。

名前の由来はギリシャ語でosteon(骨)と
sperma(種子)の意味から呼ばれています。

かつてはディモルフォセカと呼ばれていましたが、
オステオスペルマムは舌状花のみタネを作るため、
独立した属に分類されるようになりました。

原産地は南アフリカです。
乾燥には比較的強いですが、多湿には弱いので
水のやり過ぎには注意します。


Osteospermum (1).jpg
ユニークな品種も多いです


オステオスペルマム挿し木コツ

1.挿し木に適した時期と場所
オステオスペルマムは挿し木から増やすことが可能です。
時期は5月〜6月、9月ぐらいで真夏と真冬を除きます。

茎を先端から10cmぐらいの長さに切り取り、挿し穂を作ります。
ピートモスと砂を同じ量をまぜた用土に挿すと、
3週間ぐらいで根を出します。

鉢に植え替えて育苗します。
冬の時期は、日がよく当たる、
暖かい窓辺に置いて越冬させます。

芽がよく伸びてきたらわき芽を伸ばすために、
摘芯を忘れないように行います。

*タネをまいて育てることもできます。
タネは、9月頃にまき翌春から開花します。

2.市販品との違いを知る
家庭でオステオスペルマムを栽培する時に、
園芸店で売られているような、
コンパクトな草姿にはならないことがあります。

市販の花鉢は矮化材を使って、
草姿を整えていることも多いです。

一回開花したら、短めに切り詰めて育てると、
こんもりした感じに育ちます。
花がら摘みをこまめにすると開花も長くなります。

コリウスのタネからの育て方

Coleus.jpg
コリウスの葉色はカラフルで楽しいです


コリウスはシソ科の草花です。
7月〜10月にかけて、カラフルな葉色を楽しめます。

コリウスの名前の由来は、
ギリシア語のコレオス(管)から呼ばれている説があります。
雄しべ同士がつけ根でくっついて、管の形になる姿にちなみます。

原産地は東南アジアです。
和名は金襴紫蘇(きんらんじそ)や、
錦紫蘇(にしきじそ)と呼ばれています。

草丈は30cmぐらいで、紫、黄色、赤などの、
色鮮やかな葉色を楽しむことが出来ます。


coleusx.jpg
コリウスの花とタネ、シソに似ています


コリウスタネからの育て方

1.タネをまく時のコツ
コリウスはアサガオ同様、発芽温度が25℃ぐらいと高めです。
4月ではまだ気温が安定しないので。
ゴールデンウィーク明けの5月上旬以降がタネまきに適しています。

タネはとても細かいので注意が必要です。
ビートバンを利用するのが最も簡単でしょう。

浅い鉢に植える時は、水もちのよいバーミキュライトを、
まき床用土として使います。

まきドコを十分に水分を行き渡らせたら、
タネを均等に薄くまきます。

光を好むタネなので、わざわざ覆土する必要はありません。
まき終わったら室内の暖かい窓辺で保温し、発芽させます。

2.発芽してからの栽培方法
タネをまいてから、10日〜2週間ぐらいで芽が出ます。
温度を高めて管理するために、ホットキャップをかぶせたり
受け皿に水をはって様子をみます。

本葉が4枚ぐらいに生長したら、3号ポットに仮植えします。
定植の時期は、本葉が10枚ぐらい生長してからです。

一度頂点の芽を摘み取ってしまい、
わきの芽を伸ばしてボリュームを出します。

3.植え場所に注意する
コリウスは熱帯性の植物なので、夏の暑さには強いです。
しかし日ざしが強すぎると、葉が焼けて見栄えが悪くなります。

小さい苗の時は半日陰地や午後の陽ざしが当たらない場所で栽培し、
だんだん強い日光に慣れさせていくと丈夫に育ち、葉色も鮮やかに育ちます。

*コリウスは、初心者にはタネからやや育てにくい植物です。
春から苗が販売されますので、好みの苗を購入しても良いでしょう。
また、挿し木で比較的やさしく増やすことができます。 
 カテゴリ

エボルブルスの挿し木の方法

Evolvulus.jpg
エボルブルスの咲いている空間は静かで涼しげです


エボルブルス(アメリカンブルー)は、
中央アメリカに約100種類分布しています。
東南アジアには2種のみ存在が確認されています。

開花時期は5月〜10月と長く、
かわいらしい青い花が咲くので90年代に
鉢花として多くの人が栽培するようになりました。

花色は青だけではなく、白、桃色、
薄紫、青紫などバリエーションが豊富です。

1〜2cmのかわいらしい花が特徴的です。
茎は直立せず、横に這うように伸びていきます。


sasiki.jpg
挿し木の例(ニオイバンマツリ)


エボルブルス挿し木方法

エボルブルスのタネは入手しずらいので、
挿し木で増やす方法が簡単です。

1.エボルブルスの挿し木の方法
挿し木は6月〜7月ごろ、気温が上がってから行います。
十分に生長した枝を10cmぐらいの長さに切り、挿し穂にします。
挿す前に30分〜1時間ぐらい、水揚げを行います。

葉が多いときは、写真のように切り取って、
葉の部分から蒸発を少なくし、また挿し床から動かないようにします。

挿し床の土は湿らせたバーミキュライトや赤玉土を単独で用意します。
半日陰のところで管理をすると1か月以内に根が出ます。

2.ポットに移しかえる時の注意点
根が出て新芽が伸び始めたら、
小鉢や3号ポットに移し替えます。

用土は園芸用の土であれば特に注意する必要はありません。
植え替えるタイミングで摘芯を行います。

摘芯を忘れてしまうとわき枝が伸びずらく、
株姿も間延びした形になってしまうので忘れずにします。


管理人=fuji 栽培生活19年♪
栽培に関する悩み、困ったことなど、どうぞご質問ください。
園芸仲間も多いので微力ですがお答えしてまいります。

〒メール
カテゴリ
最近の記事


リンク集
検索ボックス
 
livedoor Readerに追加
My Yahoo!に追加
Googleに追加

  • SEOブログパーツ

seo great banner

  • 無料SEO

JRANK人気ブログランキング
ランキングはこちらをクリック!
ブログランキング
@With 人気Webランキング
FC2 Blog Ranking
にほんブログ村 花・園芸ブログ ガーデニングへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
PVランキング
@With 人気Webランキング
ファイブ ブログランキング
アクセスアップ.NET
0574 Web Site Ranking
相互リンク