花 カ行のカテゴリ記事一覧

花や果樹、野菜の栽培は、疑問や悩みも多いです。 困った、どうしたら?のお役立ち情報を。

 スポンサードリンク

カテゴリ:花 カ行

花 カ行のカテゴリ記事一覧。花や果樹、野菜の栽培は、疑問や悩みも多いです。困った、どうしたら?のお役立ち情報を。
クレマチスの花が咲かない理由は?

2016-05-30 花 カ行
クレマチスは、別名カザグルマ、テッセンとも呼ばれているキンポウゲ科、つる性の花木です。北半球から温帯に多く分布し、世界では300種ぐらいあります。日本では20種類…

記事を読む

クレマチスの剪定方法は?

2016-05-27 花 カ行
クレマチス、華やかで花期も長く楽しめますセンニンソウ属の中で、特に花が大きく咲き、観賞を楽しめる園芸品種をにクレマチスと呼んでいます。クレマチスとは、巻きひげ…

記事を読む

クロッカスの植え替えは?

2014-10-03 花 カ行
クロッカス、愛らしくて育てやすいです■クロッカスの植え替えは?1. クロッカスはいつ植え替える?植え替えるというよりは、6月頃に掘り上げて保管し、秋にまた植えつけ…

記事を読む

カンパニュラ パーシフォリアを庭植えのコツ

2013-10-22 花 カ行
美しい紫系ですカンパニュラ パーシフォリアはキキョウ科カンパニュラ属の植物です。別名モモバキキョウとも呼ばれtれいます。ヨーロッパからアジア西部にかけて広く分布…

記事を読む

コスモスの剪定方法は?

2013-05-16 花 カ行
濃いピンクのコスモスもきれいですコスモスの仲間は南北アメリカ中心に約20の野生種が存在します。その中でもコスモス・ビピンナツスとその園芸品種を指して、「コスモス…

記事を読む

クレマチスの花が咲かない理由は?

Clematis (6).jpg


クレマチスは、別名カザグルマ、テッセンとも呼ばれている
キンポウゲ科、つる性の花木です。

北半球から温帯に多く分布し、世界では300種ぐらいあります。
日本では20種類ぐらい自生します。

ヨーロッパではつるバラと並んで壁面を飾って鑑賞を楽しむ
代表的な花木です。

「草」扱いと「木」扱いの種類に分けることができます。、
また常緑性を落葉性があるといったように園芸品種によって
姿かたちはもちろん、生育サイクルなどが細かく違ってきます。


クレマチス咲かない理由は?


とくに鉢植えの場合、下記の理由に注意します。

1.植え替え時期のタイミングが良くない
新芽が伸び始めてから植え替えは遅すぎます。
理由は根や芽を傷めてしまうからです。

特にラヌギノーサ系など旧い枝に花芽がつくタイプの品種は、
秋に準備された花芽が傷ついて、花つきが悪くなってしまいます。

植え替えに適した時期は葉っぱが落ちた休眠期で、
12月〜3月の間に行います。

クレマチスはもともと移植を苦手としている植物なので、
根鉢を崩さないように注意します。

2.酸性土壌に栽培している
クレマチスは水はけがよく、有機質に富み、
水もちのよい土を好みます。

赤玉土5:腐葉土3:バーミキュライト2の割合の
混合土を使って育てます。
鹿沼土など酸性の強いものは適していません。

3.肥料の種類と与える時期に注意する
クレマチスは肥料を好む植物です。
肥料は春から秋の生育期に
液体肥料を月に2回ぐらい1000倍に薄めた液体肥料を与えます。

しかし真夏は暑さで根の動きが弱るケースもあるので、
いったん中止して涼しくなってきたら再び与えます。

また2月の寒肥、花が終わった5月、9月の年3回、
油かすに骨粉を混ぜたものか、乾燥鶏ふんを与えます。
特に2月の寒肥は、初期の生育の良さにつながるので忘れないようにします。

■クレマチスのわかりやすい育て方
・クレマチスの苗が枯れる理由は?
・クレマチスを増やす方法は?
・クレマチスの剪定方法は?
・クレマチスの育て方
 カテゴリ
 タグ

クレマチスの剪定方法は?

Clematis (1).jpg
クレマチス、華やかで花期も長く楽しめます


センニンソウ属の中で、特に花が大きく咲き、
観賞を楽しめる園芸品種をにクレマチスと呼んでいます。

クレマチスとは、巻きひげを意味するギリシャ語から由来し、
茎の形から呼ばれている説があります。

花びらのように見えるのは萼(ガク)で、
形、色、大きさは各品種ごとに違い個性的な花です。
四季咲きの品種もあります。

別名はテッセン、カザグルマとも呼ばれています。
落葉タイプと常緑タイプと二つに分かれます。


Clematis (2).jpg
フロリダ系白万重(シロマンエ)


クレマチス剪定方法は?

クレマチスの園芸品種は花芽の付き方で、
「新枝咲き」「旧枝咲き」「新旧両枝咲き」の3タイプに分けられます。

前年に伸びたつるに花芽がつくタイプと
今年伸びた新枝が生長しながら花が咲くタイプもあります。

系統によって剪定方法が違ってくるので
自分が育てている園芸品種を再確認後手入れを始めます。

1.ラヌギノーザ系
中・大輪の四季咲き性で「マリー・ポワスロ」や
「サ・プレジデント」は代表的な品種です。

この系統は「新旧両枝咲き」です。
剪定は花後と冬に花がついたつるを半分ほど切り戻し。
中〜強剪定を行います。

2.ジャックマニー系
中・大輪の濃色系で、早咲き系よりも約1か月遅く咲きます。
「ビルドリオン」「ニオベ」などが代表的な品種です。

花芽は新しく伸びた枝先につくので、
冬に「強剪定」を行います。

3.バテンス系
大輪の一季咲き性でカザグルマが該当します。
昨年の枝に花芽がつき、5月ごろここから2節ぐらい伸びて花を咲かせます。

花が咲いた後と冬に全長の3分の1ぐらいを切る「弱剪定」を行います。

4.ビチセラ系 
小さめの花をたくさん咲かせる中・小輪の一季咲きです。
新しい枝に花を咲かせます。
剪定は冬に地上部に伸びた大半を切り戻す、「強剪定」を行います。

5.フロリダ系
日本原産のテッセンを元とした品種で一季さきです。
大半が昨年の枝に花を咲かせます。

剪定は花が咲いた後と冬に「弱剪定」を行います。

6.しべ咲き系とモンタナ系
しべ咲き系はしべが突然変異で花弁化した品種です。
「新旧両枝咲き」なので、花後と冬に「弱剪定」を行います。

モンタナ系は小さな花をたくさん咲かせる一季咲きです。
「旧枝咲き」のため、つるの剪定を行わず、
樹形を整える意味で、間引き剪定を行います。
 カテゴリ

クロッカスの植え替えは?

Crocus (2).jpg
クロッカス、愛らしくて育てやすいです


■クロッカスの植え替えは?

1. クロッカスはいつ植え替える?
植え替えるというよりは、6月頃に掘り上げて保管し、
秋にまた植えつけるというサイクルが良いです。

クロッカスは、地植えにしているのであれば、
毎年掘り上げる必要はありません。

何年か植えっぱなしにしていると、
だんだん球根が増えて、株間がなくなってきます。

株間が狭くなると、小さい球根にしか育たなかったり、
思うように花が咲かなくなったりします。

地植えにしていても、長くて5年に1回は掘り上げて、
球根の整理をするようにしましょう。

鉢植えの場合は、地植えよりもスペースが限られているので、
毎年掘り上げるか、1年か2年ごとに掘り上げて、
球根を整理して良い球根を植えるようにします。


Crocus (1).jpg
クロッカスは、どんどん増えていきます


2. 鉢植えのクロッカスは植え替えが必要?
最初に植え付けた時に、株間をじゅうぶんとっていたのであれば、
2年くらいは植え替える必要はありません。

ただ、クロッカスは比較的球根が増えやすい植物です。
何年も同じ鉢に植えっぱなしにしていると、
だんだんと球根が増え、球根の間が狭くなってきます。

生育スペースが少ないと、根が思うように張れなかったり、
花も咲かないような小さな球根ばかりになってしまいます。

1年〜2年に1回は、球根を掘り上げて中の状態を確認しましょう。
6月頃に葉が枯れてきたら、掘り上げの時期です。

鉢の中から土ごと球根を取り出し、手で丁寧に土を落とします。
葉と根を取り除いたら、球根を1つ1つ分けます。

できている球根の中で、あまりに小さいもの、
変色や傷のあるもの、カビや腐ったりしている球根はよけておきます。

残った健康な球根は、2日〜3日の間日陰で干して乾燥させ、
ネットなどの通気性の良い袋に入れて保管します。

保管場所は、雨の当たらない風通しの良い日陰が望ましいです。
10月〜11月になったら、保管していた球根をまた植えつけます。

植え付ける際にも、保管の間に傷んだりした球根がないか、
しっかり確認してから植え付けましょう。
 カテゴリ
 タグ

カンパニュラ パーシフォリアを庭植えのコツ

Campanula persiciforia (3).jpg
美しい紫系です


カンパニュラ パーシフォリアはキキョウ科カンパニュラ属の植物です。
別名モモバキキョウとも呼ばれtれいます。

ヨーロッパからアジア西部にかけて広く分布している多年草です。
背丈は60cm〜1m前後まで成長します。

キキョウよりも咲き始めが早く、
5月〜7月にかけて一つの茎からたくさんの花をつけます。

花色は、紫、白、ダブル咲きの品種もあります。
わき芽から2番花、3番花と何回か楽しませてくれる性質を持っています。


Campanula persiciforia (2).jpg
株分けをすると元気に育ちます


■カンパニュラ パーシフォリアを庭植えで楽しむコツ
  
1、高温多湿に弱い植物です
カンパニュラ パーシフォリアは寒さには強いですが、
高温多湿を嫌う植物です。

北海道など涼しい地域は問題なく育ちますが、
平地では梅雨に入ってから、株の勢いが悪くなるケースがあります。

また放置したままでいると株に元気がなくなります。
2〜3年に一回ペースで株分けを春から秋にかけて行い、
株を若返らせます。

株分け適期は、9〜10月ごろで、数芽ずつ手で分けます。

2.日当たりと水はけのよい環境を整えます
カンパニュラ パーシフォリアは日当たりと、
水はけと風通しのよい場所を好みます。

植え場所の日照条件や排水面の環境が変わってしまうと、
株の元気がなくなってしまいます。

多年草の場合、毎年同じ環境を保っているかを、
確認する必要があります。

コスモスの剪定方法は?

Cosmos (7).jpg
濃いピンクのコスモスもきれいです


コスモスの仲間は南北アメリカ中心に約20の野生種が存在します。
その中でもコスモス・ビピンナツスとその園芸品種を指して、
「コスモス」と呼ばれることが多いです。

野生種は草丈2〜3mと高く伸びますが、
園芸品種の矮性種で40cm、高性種で1.5mほどです。
用途にあわせて品種選びをすることが大切です。

花は本来一重咲きですが、八重咲きや、
花びらの付け根に小さな花びらが付くコラレット咲きなど、
同じコスモスでも品種によってかなり雰囲気が変わってきます。

コスモスの花色は桃色、赤、橙色、黄色、
白、複数の色を使った品種など色彩豊かです。


Cosmos (5).jpg
淡い黄色も素敵ですね


■コスモスの剪定方法は?

1.夏に20〜30cm剪定します
コスモスの従来の秋咲き種はタネをまく時期を遅くすると、
自然と丈を伸ばさずに花を咲かせることが可能でした。

しかし最近出回っている早生咲き品種は、
6月ごろから咲き始め、10月ぐらいまでの長期間咲き続けるので、
どうしても草丈が3mぐらいまで伸びてしまいます。

ですので夏場に20〜30cmほど剪定してあげると、
高さもちょうど良く、脇芽が伸びボリュームが出ます。
花後は花を摘み取ると株が傷みにくいです。


Cosmos (6).jpg
夏に20cmほど切り戻すとボリュームが出ます


2.コスモスを鉢で楽しむ場合
ずっと鉢に植えて楽しむ場合は、
夏に全体の半分ぐらいの長さを切り詰め、
わき枝が出てくるよう切り戻して株を仕立て直します。

また生育期間が長いので、何も手入れをしないと、
根が詰まってしまう場合があります。
剪定と同時にひとまわり大きな鉢に植え替えてあげます。

鉢で楽しんだ後、庭に植え替えて、
剪定せずに自然に生長させる方法もひとつです。
 カテゴリ
 タグ


管理人=fuji 栽培生活19年♪
栽培に関する悩み、困ったことなど、どうぞご質問ください。
園芸仲間も多いので微力ですがお答えしてまいります。

〒メール
カテゴリ
最近の記事


リンク集
検索ボックス
 
livedoor Readerに追加
My Yahoo!に追加
Googleに追加

  • SEOブログパーツ

seo great banner

  • 無料SEO

JRANK人気ブログランキング
ランキングはこちらをクリック!
ブログランキング
@With 人気Webランキング
FC2 Blog Ranking
にほんブログ村 花・園芸ブログ ガーデニングへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
PVランキング
@With 人気Webランキング
ファイブ ブログランキング
アクセスアップ.NET
0574 Web Site Ranking
相互リンク