栽培の基本のカテゴリ記事一覧

花や果樹、野菜の栽培は、疑問や悩みも多いです。 困った、どうしたら?のお役立ち情報を。

 スポンサードリンク

カテゴリ:栽培の基本

栽培の基本のカテゴリ記事一覧。花や果樹、野菜の栽培は、疑問や悩みも多いです。困った、どうしたら?のお役立ち情報を。
夏越しのコツ

2013-07-05 栽培の基本
ベルフラワーも暑さは苦手ですベルフラワーやロベリアなどは、もともと冷涼な気候を好む植物です。ですので日本の夏の高温多湿は、大変苦手としています。特に東京近郊よ…

記事を読む

サカタ、タキイネットの利用

2012-08-01 栽培の基本
サカタ、タキイは、無料カタログも優れていますガーデニングの趣味は、極めようとすればするほど、人がまだ育てていない珍しい品種を栽培したくなります。園芸ショップ…

記事を読む

留守中の水やり|手軽で確実な方法

2012-07-26 栽培の基本
留守中の水やり、最初はどうしようかと思案しますね。冬は植物の生育も緩やかで、土が乾きにくいので、3日ぐらいは水を与えなくてもなんとか大丈夫です。しかし夏は生長…

記事を読む

鉢物の水やりのコツ

2012-07-25 栽培の基本
水やりのコツは、鉢土が八分ぐらい乾いた時に、鉢底から水が流れ出るまで、根元にたっぷりと与えることです。このようにメリハリをつけることが、植物をじょうぶに育てる…

記事を読む

農薬の散布方法

2012-07-24 栽培の基本
農薬散布のときは皮膚が露出しないようにしましょう植物を害虫や病気から守るために農薬をまくとき、最小の量と回数で最大の効果をあげるためには、散布するタイミングが…

記事を読む

夏越しのコツ

Bellflower.jpg
ベルフラワーも暑さは苦手です


ベルフラワーやロベリアなどは、
もともと冷涼な気候を好む植物です。
ですので日本の夏の高温多湿は、大変苦手としています。

特に東京近郊よりも西の地域では、
梅雨になると湿度が高すぎて根が傷みやすく、
株の内部が蒸れて枯れてしまう場合があります。

高温多湿が苦手な植物は涼しい高原などを除き、
露地植えよりも鉢植えの方が移動させやすいので、
管理がしやすいです。


■夏越しのコツ

1.涼しい場所に移動する
高温多湿な日本の夏を越すためのコツは、
湿度を上げないよう水やりを控えめにし、
風通しのよい場所に置きます。

一番大切なのは梅雨の季節を上手く乗り切ることです。
6月の声を聞く頃に、軒下に移動させます。

2.剪定する
大きく生長した株は梅雨に入る前に株を短く剪定し、
風通しをよくし、株の中を蒸れないようにします。

3.水やりもポイント
水やりは朝夕の涼しい時間にたっぷり与えます。
夏はやや乾き気味に栽培をしていくと、
秋にも再び花を咲かせて楽しませてくれます。

葉水や散水して気化熱で温度を下げるのも良い方法です。

4.日よけをする
とくに西日が当たらないように、
寒冷紗やすだれで日差しを遮ります。

グリーンカーテンを作っておくのも良いですね。

5.輻射熱に注意する
建物の壁面のコンクリート面は熱を吸収しやすく、
夜も輻射熱を発しています。

植物は、壁面やコンクリートから離して置くようにします。
壁面は、よしずを立てるとかなり快適になります。

コンクリート床には、花台を使ったりレンガに板を敷くなどすると、
じかに熱があたらなくなります。
 カテゴリ
 タグ

サカタ、タキイネットの利用

WS000001.JPG WS000000.JPG
サカタ、タキイは、無料カタログも優れています


ガーデニングの趣味は、極めようとすればするほど、
人がまだ育てていない珍しい品種を栽培したくなります。

園芸ショップに並ぶ一般的な品種で満足できなくなった場合、
ガーデニング愛好家を対象としている、
各園芸種苗会社の通信販売システムが便利です。

園芸雑誌の広告などを探してみると、
通信販売専門のカタログを扱っている種苗会社が紹介されています。

何社か取り寄せてみて、自分が必要としている苗や種を、
入手できる会社を探してみましょう。


■「友の会」入会のメリット

自分にあった種苗会社のカタログが見つかり、
本格的に利用する際は、「友の会」に入会すると何かと便利です。

私は、サカタさん、タキイさんとも会員になっています。
会員ですとメリットが多いので読んでみてください。

サカタのタネの友の会は年会費2600円
http://www.sakataseed.co.jp/product/consumer/fanclub/index.html

タキイ種苗の友の会は年会費が1980円
https://shop.takii.co.jp/CGI/shop/friend/index.cgi

会社によって会費は違いますが、
2000円〜3000円ぐらいが一般的です。

月当たりで計算すると1ヶ月200円位の負担で
毎月種苗会社が専門的情報をまとめてくれる情報雑誌や、
総合カタログ、種や苗を購入する際代金が1割引価格になるなど、
会員ならではの特典を楽しむことが可能になります。

また美しい写真のカレンダーや思わぬオマケがつきます。

支払い方法は、郵便振替(コンビニエンスストア)、
クレジットカード、郵便局の自動払込などが利用できます。

苗の発送は注文順で行われることがほとんどです。
人気が高い品種は、すぐ品切れになることがあるので、
早目に申し込んだ方が無難です。


■営業規定をよく読んでから注文しましょう

種苗類の通信販売の慣例として、
注意しなければいけないのが「代品」です。

これは注文した商品が品切れだった場合、
「代品不可」と事前に記入しないで申し込むと、
注文した商品と似た品種が「代品」として送られてきます。

「代品」の可否をはっきりと記入の上注文することが大切です。
もし品切れで「代品不可」の場合は、
種苗会社の預かり金となり、後日金額通知が届きます。

次の注文時に充当しても、返金を依頼してもどちらでも構いません。
トラブルに巻き込まれないよう、注文前に各社の営業規定を熟読し、
気になった点があった時は問い合わせをしてみましょう。
 カテゴリ

留守中の水やり|手軽で確実な方法

water8.jpg


留守中の水やり、最初はどうしようかと思案しますね。

冬は植物の生育も緩やかで、土が乾きにくいので、
3日ぐらいは水を与えなくてもなんとか大丈夫です。

しかし夏は生長期で土も乾きやすいので、
2日以上も水を与えないでいるとと、
株はしおれ元気がなくなってしまいます。

留守中の水やりの方法をご紹介します。


■ご近所に水やりをお願いする

一番確実な方法は家を留守にする時、
ご近所の仲良くしている方に水やりをお願いすることです。

一回、水やりの方法を見せて説明しておくと良いです。

ただし、どんなに植物が好きなかたでも、
自分の家と人の家とでは勝手が違うので、
思うような状態にはして貰えない可能性があります。

これは相手のご厚意がないとできないことなので、
もし植物が枯れてしまうことがあっても、
仕方がないと心に決めておくと良いでしょう。


■底面給水や腰水を活用する

留守にすることが多い家庭では、
底面給水鉢を活用する方法があります。

方法は簡単です。園芸店などで購入した鉢花を、
底面給水鉢に移し替えるだけで終了です。

この方法は給水タンクに水を一杯ためておけば
夏でも3日ぐらい大丈夫です。

留守にする間鉢の置き場所は、半日陰になるような、
日ざしが強くない日陰に移動させておくことが大切です。

腰水の潅水も2〜3日ならほとんど問題ないですが、
それ以上になると根腐れの心配があります。


■ペットボトルでみずやり器を作る

水をいっぱいにしたペットボトルの先に、
写真のような小さな穴のついた栓をつけ、
鉢に逆さまに挿して使います。

water8 (1).jpg
C)悠彩堂

100円均一や通販で「ペットボトル 自動水やり器」、
という名前で売られています。

ペットボトルの蓋にキリなどで穴をあけても良いでしょう。
水がきちんと出るか確認してください。


■バケツや浴槽を利用する

バケツ、台所、浴槽に水を張ります。
そこに多目のタオルやふきんなどを水にひたして、
その上に鉢を置いても良いでしょう。

あるいは、鉢と上記のような水のある箇所を、
ロープでつないで水を補給する方法もあります。


water8 (4).jpg


■自動散水器を活用する

庭が広くて水やりが大変な場合は、
セットした時間に水やりを行う装置、
「自動散水器」を活用する方法も一案です。

栽培棚の上に設置したホースから散水するタイプと
ノズルをとおして鉢土に直接水をまくタイプと大きく2種類あります。

植物の種類、鉢数、目的に応じて、どちらのタイプを選ぶかを決めます。
ホースの長さ、散水ノズルまでの長さも自由にできる商品が便利です。

 カテゴリ
 タグ

鉢物の水やりのコツ

mizuyari1 (1).jpg


水やりのコツは、鉢土が八分ぐらい乾いた時に、
鉢底から水が流れ出るまで、根元にたっぷりと与えることです。
このようにメリハリをつけることが、
植物をじょうぶに育てるポイントです。


■鉢土が八分ほど乾いた時の判断方法

水やりは「水やり3年」と言われるぐらい、
簡単そうで実は意外と奥が深い栽培管理の一つです。

もちろん乾燥しすぎても枯れてしまいます。
かといって鉢の中がまだ湿っている状態で水を与えてしまうと、
根を腐らせたり、傷をつけてしまう原因につながります。

水分補給をさせたい鉢土が八分乾いた時の判断方法ですが、
鉢土の表面が白っぽく乾いた時が目安です。

この乾いた状態で水を十分に与えると、
水と一緒に土粒間の古い空気が押し出され、
根が必要とする新しい空気が流れこむことになります。

またベランダで栽培する場合は、
強風が吹いた時、想像以上に土が乾くので注意します。

土が固くなって水がしみていかない場合は、
軽く耕してから水やりをしましょう。
根詰まりの可能性もあるので、鉢底をチェックします。


mizuyariA.jpg
水やり修行中


■鉢数が多い時の水やりのコツ

理想を言えば鉢ごとに土の乾き具合をチェックし、
水やりを行いたいところです。
しかし鉢数が多いとつい面倒になって、
同じタイミングで水やりをしてしまいがちです。

この方法では乾きにくい鉢は過湿で弱ってしまうし、
乾きやすい鉢は水切れを起こしてしまいます。

解決方法としては、まず水やりをした後、
一鉢ごとに土の乾き具合を確認します。

乾きが特に速いもの、普通のもの、遅いものと、
だいたい3種類に分けておき、同じ速度のものを、
まとめて一ヶ所に並べておきます。


このように分類しておけば、
乾きやすい鉢のグループは毎日1回水やりをする。
乾きにくい鉢のグループは2〜3日に1回水やりをするなど、
効率よく水を与えることができます。
 カテゴリ

農薬の散布方法

nouyakusanpu.jpg
農薬散布のときは皮膚が露出しないようにしましょう


植物を害虫や病気から守るために農薬をまくとき、
最小の量と回数で最大の効果をあげるためには、
散布するタイミングが重要になってきます。

害虫は、見つけ次第捕殺するか、
広範囲の場合、薬剤をすぐにまいて駆除します。

病気は発生してしまうと被害を受けた部分を、
取り除くしか方法がありません。
殺菌剤は発生初期、あるいは発生しそうな時期に、
予防対策として散布するのが理想です。


■農薬の薄め方

殺虫剤や殺菌剤の希釈は専用カップを決めておくと安心です。
計量カップ、スプーン、スポイトがあると便利です。

液剤を散布する時に大切なことは、
既定の希釈倍率を守って散布することです。

薄すぎても濃すぎても薬の効果を生かしきれません。
特に濃すぎる液剤を与えてしまうと、
肝心の植物がダメージを受けてしまう可能性があります。

1000倍液を作る場合、原液1ccに対して水を999ml加え、
よくかき混ぜます。

薬剤は一度水で薄めてしまうと保存ができません。
前もって無駄にならないような必要量を考え、
説明書やラベルに記載している使用濃度を守って作ります。


■混合散布の注意点

何度もまめに薬剤を散布するのは大変なので、
殺虫剤と殺菌剤を混合散布するのも合理的な方法です。

ただし、お互い混ぜ合わすことが出来ない薬もあるので、
説明書をよく読んでから作ります。

混合薬剤を作る時に勘違いしやすいのが希釈倍率です。
殺虫剤と殺菌剤をどちらも1000倍で使う場合、
正しい薄め方は殺虫剤の原液1ccと殺菌剤の原液1ccをあわせ、
998mlの水を加えます。

1000倍に薄めた殺虫剤と1000倍に薄めた殺菌剤を、
それぞれ1リットルずつをまぜ合わせてしまうと、
2000倍の希釈液になってしまうので注意が必要です。


■農薬の散布方法

散布に適した天気は曇りの日で、
風が吹かない朝か夕方に行います。
特に夏の気温が高い季節は薬害が出やすいので注意します。

家庭用の農薬は毒性が低いとはいえ、
身体に触れたり、吸い込んだりしないように準備が大切です。
体調がすぐれない時や怪我をしている時は避けます。

皮膚が表に出ないよう長袖の洋服を着て、
ゴーグル、マスク、ゴム手袋、長靴なども、
忘れずに着用して散布します。

薬液は株の内部や葉の裏にもまんべんなくかかるよう、
棒などを使って上手く散布します。
散布作業が終わったら、手をよく洗い、洋服も洗濯しておきます。

薬剤散布をする際、周囲への配慮も大切です。
薬剤が飛んでしまう可能性のある場所に、
子供やペットなどはいませんか?

また市民農園など多くの人と隣り合った場所で栽培している場合は、
前もって一言断っておいた方が、お互い気持ちよく利用できます。
 カテゴリ
 タグ


管理人=fuji 栽培生活19年♪
栽培に関する悩み、困ったことなど、どうぞご質問ください。
園芸仲間も多いので微力ですがお答えしてまいります。

〒メール
カテゴリ
最近の記事


リンク集
検索ボックス
 
livedoor Readerに追加
My Yahoo!に追加
Googleに追加

  • SEOブログパーツ

seo great banner

  • 無料SEO

JRANK人気ブログランキング
ランキングはこちらをクリック!
ブログランキング
@With 人気Webランキング
FC2 Blog Ranking
にほんブログ村 花・園芸ブログ ガーデニングへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
PVランキング
@With 人気Webランキング
ファイブ ブログランキング
アクセスアップ.NET
0574 Web Site Ranking
相互リンク