花 果樹 野菜 栽培 Q&A

花や果樹、野菜の栽培は、疑問や悩みも多いです。 困った、どうしたら?のお役立ち情報を。

 スポンサードリンク

記事一覧

トマト 実が黒くなる原因は?

2017-03-04 野菜タ行
健康に育つ大玉トマト大きく育ってきたトマトを日々観察するのは、とても楽しくてわくわくしますね。初心者向きといわれているトマト栽培ですが、思わぬトラブルが発生し…

記事を読む

トマト 割れる原因は?

2017-03-01 野菜タ行
せっかくの嬉しい収穫が……トマトが着果しわくわくして待っていたのに、収穫直前に割れてしまってがっかり、という経験はないでしょうか?トマトの実割れは頻繁に耳にし…

記事を読む

野菜苗 選び方は?

2017-02-25 栽培の基本
野菜苗を選ぶポイント苗から野菜を育てる時、苗選びはとても重要な作業です。良い苗を選べば、収穫がより確かなものになります。ひ弱な苗を植え付けても、うまく育たなか…

記事を読む

トマト 実が黒くなる原因は?

tomato (1).JPG
健康に育つ大玉トマト


大きく育ってきたトマトを日々観察するのは、
とても楽しくてわくわくしますね。

初心者向きといわれているトマト栽培ですが、
思わぬトラブルが発生したりします。

たとえば、「実の先端部分が、黒く腐った」ことはありませんか?
家庭菜園やベランダ菜園では頻発する症状のひとつです。

この症状にも、原因と対策がありますのでご紹介いたします。


■トマト 実が黒くなる原因は?

実の先端部(花落ち、尻部分)が、すこしくぼんで、
褐色から黒ずんでいる症状が見られたら、
「カルシウム欠乏症」「尻腐れ症」という、
栄養障害になっていると考えられます。

これらの症状は、土壌中のカルシウムが不足している場合、
または土壌中には十分なカルシウムがあっても、
根からのカルシウムの吸収がしにくい場合に発生します。

1.根の傷みが激しい
植えつけのときに根を切りすぎてしまったり、
畑の水はけが悪く根が傷んでしまうと、
根の働きが低下してしまいます。

また、地温が高すぎても根の働きが悪くなり、
カルシウムの吸収がうまくできず、
カルシウム欠乏症になりやすくなってしまいます。

植え付けのときには根を痛めないように気をつけること、
根鉢を崩さないで植えること、
植え付け直後には十分な水やりをすることが大切です。

また、土壌環境をよくするためにマルチを張るのもオススメです。


minitomato (5).JPG
ミニトマトは、丈夫で育てやすいです


2.土壌が乾燥している
根は高温と乾燥に弱くこの環境におかれると活力が低下します。
さらに土壌が乾燥するとカルシウムが水に溶けずに、
根から吸収しにくくなってしまいます。

土壌が乾燥するとカルシウム欠乏症を発病しやすくなりますので、
夏場は特に乾燥しやすいですので水やりをかかさないことと、
敷きわらをしくことで乾燥を防ぎましょう。

3.肥料を過剰に与えすぎている
肥料は、1つの成分が多すぎると、
ほかの成分の吸収を阻害する現象がおきます。

チッ素やカリの過剰は、
カルシウムやミネラルの吸収を阻害してしまいます。
元肥や追肥を施す際には与えすぎないように注意が必要です。

■トマトのわかりやすい育て方
・ミニトマトの育て方|形色、好みの品種を栽培しよう!
・ミニトマトのプランター栽培|味の決め手は肥料と水やり!
・トマトの育て方|病虫害発生前に収穫するのがコツ!
・トマトのプランター栽培|摘芯と摘果で大きく甘く育てます
スポンサードリンク

トマト 割れる原因は?

tomato.jpg
せっかくの嬉しい収穫が……


トマトが着果しわくわくして待っていたのに、
収穫直前に割れてしまってがっかり、
という経験はないでしょうか?

トマトの実割れは頻繁に耳にしますね。
この実の割れは防ぐことができるのでしょうか?


tomatohibiware.jpg
大玉トマトのほうが割れやすいです


■トマト 割れる原因は?

トマトなど、実が割れたりひびが入るのは、
「裂果」と呼ばれる現象です。

ヘタに近いところのリング状のひび、
ヘタから放射線状にできるひび、
側面が割れてしまうものなどいくつかの種類があります。

基本的に、「裂果」は急激な水分の吸収で、
果肉と果皮の生長がアンバランスになったために発生します。
ですので、実割れを防ぐには水分変化を起こさせないことが大切です。

ヘタの部分を中心に同心円状にひびが入っているのは、
光が強すぎた場合が多く、果実が高温になることが原因です。
放射状に割れてくるのは、水分の問題であることが多いです。


Vinylhouse20(1).jpg
プロのビニールハウス


■トマト 割れを防ぐには?

1.日差しを遮る
果実に日光が当たりすぎると皮が老朽化して、
割れやすくなりますので注意が必要です。

光が強すぎる場合は、盛夏には葉を摘みすぎず、
適切な日陰を作ってあげましょう。

直射日光を避けるために果実の上を葉で覆うことも必要です。
また、新聞紙などで日焼け防止の傘を作るのも効果的です。

2.水やりを平均的にする
収穫期が近づいた時に、水分の過剰と乾燥を繰り返すと、
果皮が割れやすくなりますので、
平均した水やりを心がけることがひび割れを防ぎます。

3.高畝でマルチをする
植え付けのときに高畝にして水はけをよくすること、
株元をポリフィルム、わらなどでマルチをして、
土壌水分を保つとひび割れ防止になります。

4.雨除けする
トマト農家は、この水分調節のためにハウス栽培をしています。
露地栽培では、ひび割れは、どうしても起こりやすいです。

ですので、露地栽培でも簡易屋根をつけるなど雨除けすると良いです。
トマトはもともと乾燥地帯の野菜ですから、雨が苦手です。
雨除けハウスなどでの栽培は、病気を防ぐ効果もありお勧めです。

5.その他
気温が12℃を下回り果皮が固くなっても割れやすくなりますし、
カルシウムやホウ素が欠乏していても生理的に割れやすくなります。

■トマトのわかりやすい育て方

・ミニトマトの育て方|形色、好みの品種を栽培しよう!
・ミニトマトのプランター栽培|味の決め手は肥料と水やり!
・トマトの育て方|病虫害発生前に収穫するのがコツ!
・トマトのプランター栽培|摘芯と摘果で大きく甘く育てます




スポンサードリンク
 カテゴリ
 タグ

野菜苗 選び方は?

yoinae.jpg
野菜苗を選ぶポイント


苗から野菜を育てる時、苗選びはとても重要な作業です。
良い苗を選べば、収穫がより確かなものになります。

ひ弱な苗を植え付けても、うまく育たなかったり、
途中で病気にかかったりしてしまうことが多いです。

しっかりとした元気な苗を植え付けることで、
きちんと育って収穫することができます。

苗を選ぶ際のいくつかのポイントを覚えて、
元気な苗を選んでくださいね。

パッと見て、美味しそうな苗が良い苗です!


nae (1).JPG
ピーマンのポット苗


■野菜 苗の選び方は?

1.葉の色が濃く厚みがある
どの野菜の苗も、葉色が濃いものを選ぶようにします。
葉色が薄いものは、暗い場所や環境の悪い場所で育苗されたり、
病気にかかっている可能性があります。

また、葉が大きく厚みのあるものほど元気が良いので、
できるだけ状態の良いものを選びましょう。
双葉が残っているものも、良い苗の特徴です。

2.節間が詰まり茎が太い
節と節の間が詰まっているものを選ぶようにします。
間延びしている苗は、貧弱に育っている可能性があります。
徒長しておらず、どっしりとした苗を選びましょう。

茎がひょろひょろと細いものは避けるようにします。
特に、トマトやナスなどの果菜類は、
茎の太さが鉛筆よりも太いものを選ぶようにしましょう。
軟弱に育った苗は、病気や害虫に侵されやすいことがあります。

3.病害虫がない
新芽や葉の裏、茎などに害虫がいないかをよく確認しておきます。
また、葉に斑点や変色があったり、カビが付着している時は、
病気にすでにかかっている可能性があります。

病害虫に侵された苗は、植え付けてもそのまま枯れることや、
うまく育たないことがあるので避けるようにしましょう。

4.根張りがしっかりしている
株を軽くゆすってみて、ぐらぐらするものは避けましょう。
ぐらぐらするものは、うまく根が張れていない可能性があります。
根の弱いものは、植え付けた後の生育も弱いことが多いため、できるだけ避けましょう。

5.根の色が白く健康
苗の入っているポットの底を見てみると、穴があいています。
その穴から白い根が見えているのが一番良い状態です。

根が見えていなくても、株自体がぐらつかなければ問題はありません。
ただし、穴から出ている根が長く伸びすぎていたり、
茶色く変色しているものは避けるようにします。


nae (2).JPG
夏野菜は、トマトやスイカはつぼみや花、ピーマン系なら実がついているものが良いです


◎苗の大きさは?
大きく育っているからといって良い苗とは限りません。
それぞれの野菜に、植え付けに適した苗の育ち具合があります。

特にキュウリやスイカなどのつる物の場合は、
本葉が何枚の頃という目安があるので、
それよりも大きく育ったものは避けたほうが安心です。

◎苗を買う時期は?
野菜の苗も、植え付ける適期があります。
特に夏野菜の場合は、寒さに弱いものが多く、
早く植え付けてしまうと遅霜や冷たい風に当たり枯れることがあります。

ホームセンターなどでは、植え付けの適期よりも、
早く苗が並び始めることがあります。

植え付けた後に、防寒対策を行わないのであれば、
植え付け適期に入ってから苗を購入するようにします。

◎接ぎ木苗とは?
トマトやキュウリなど、連作を嫌う野菜は多いです。
接ぎ木苗を植え付けることで、連作障害を軽減させることができます。

接ぎ木苗は通常の苗よりも少し値段が高いですが、
その分病気に強く、育てやすいメリットがあります。

初心者のかたや、数本を植え付ける場合は、接ぎ木苗がおすすめです。

>>夏野菜苗 植え付け時期
スポンサードリンク
 カテゴリ
 タグ


管理人=fuji 栽培生活18年♪
栽培に関する悩み、困ったことなど、どうぞご質問ください。
園芸仲間も多いので微力ですがお答えしてまいります。

〒メール
カテゴリ
最近の記事


リンク集
検索ボックス
 
livedoor Readerに追加
My Yahoo!に追加
Googleに追加

  • SEOブログパーツ

seo great banner

  • 無料SEO

JRANK人気ブログランキング
ランキングはこちらをクリック!
ブログランキング
@With 人気Webランキング
FC2 Blog Ranking
にほんブログ村 花・園芸ブログ ガーデニングへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
PVランキング
@With 人気Webランキング
ファイブ ブログランキング
アクセスアップ.NET
0574 Web Site Ranking
相互リンク