花 果樹 野菜 栽培 Q&A

花や果樹、野菜の栽培は、疑問や悩みも多いです。 困った、どうしたら?のお役立ち情報を。

 スポンサードリンク

記事一覧

スイカ プランター栽培できる?

2017-03-09 野菜サ行
スイカが育って大きくなるのはとっても楽しみ♪家の前を通って行く親子連れの子供が、「スイカだ! スイカがある!」と叫んでいます。そう言われるとスイカも喜んで大き…

記事を読む

トマト 実が黒くなる原因は?

2017-03-04 野菜タ行
健康に育つ大玉トマト大きく育ってきたトマトを日々観察するのは、とても楽しくてわくわくしますね。初心者向きといわれているトマト栽培ですが、思わぬトラブルが発生し…

記事を読む

トマト 割れる原因は?

2017-03-01 野菜タ行
せっかくの嬉しい収穫が……トマトが着果しわくわくして待っていたのに、収穫直前に割れてしまってがっかり、という経験はないでしょうか?トマトの実割れは頻繁に耳にし…

記事を読む

スイカ プランター栽培できる?

suika (1).JPG
スイカが育って大きくなるのはとっても楽しみ♪


家の前を通って行く親子連れの子供が、
「スイカだ! スイカがある!」と叫んでいます。
そう言われるとスイカも喜んで大きくなってくれるように感じます。

現在、小玉・大玉を、あんどん仕立てと、
ゴーヤのようにネットの空中栽培で育てています。

スイカは、プランター、鉢など、
容器栽培でも容易に育てることができます。


支柱につるをはわせていき、行燈仕立てや空中栽培にすると、
狭いスペースで栽培することができます。

プランターでも、地植えにするのと変わらない、
おいしいスイカができました。
*大玉の鉢栽培は、今回初めてです。


suika (3).JPG
グリーンカーテンでも育てています


■スイカ プランター栽培できる?

・プランターの選び方
スイカは乾燥した環境でも水分を確保できるよう、
根は細く分岐して地中深く潜っていきます。

そのため、スイカを育てるプランターは、
深くて大きなものを選びます。

大玉のスイカを育てる時は、横幅60〜90cmサイズの、
野菜用の深いプランターに1株が目安となります。
小玉スイカなら2株育てられます。

鉢栽培は、10号鉢(直径30p)に1株を目安に植え、
1株で2個の小玉スイカを収穫するように育てていきます。

・用土
市販の野菜栽培用の用土で充分です。
自分で配合するのであれば、赤玉土と腐葉土を7:3、
凝るなら赤玉土に堆肥とパーミキュライトまたは砂を6:2:2の、
割合で混ぜ、肥沃で水はけのよい用土にします。

・種まきと育苗
スイカの種の発芽と生育に適した温度は、25度〜30度です。
気温が低いと発芽に時間がかかりますが、
あまり遅くに種を播くと植え付け時期が遅れてしまいます。

生育時期が遅れてしまうと真夏の時期に株が弱ってしまいます。
種は、3月下旬から4月上旬までの間に撒きましょう。

ポリポットに2粒ずつ種を播き、
水切れが起きないように注意しながら育てます。

生育のよい方を1本残し、本葉が3〜4枚になったら、
プランターに植え付けます。

・植え付け
プランターの底に鉢底石を敷き、用土を8分目まで入れます。
プランターの中央に穴を掘り、苗を植え付けます。
植え付けた後は、しっかりと水を与えましょう。

・鉢・プランターの置き場所
スイカは高温を好む植物です。
できるだけ日当たりのよいところで育てましょう。

・整枝と誘引
本葉が5〜6枚くらいになったら、親ヅルを切って摘芯をします。
この頃に、支柱を用意をします。

プランターなら〇〇で組みます。
鉢栽培では、市販のあんどん支柱を使うと簡単です。

子ヅルが伸びてきたら、元気のいい2〜4本を残して、
支柱に巻きつけるように誘引していきます。
*経験的には2本残すのが良いと思います。


suikatekisin-c951b-thumbnail2.jpg
1本の子ヅルに1個の実をならします。
子ヅルにつく3番目の雌花に受粉をし、実をならせます。
それよりも前につく雌花は、摘花します。

3番目の雌花が咲いたら、早朝に人工授粉を行い、
タグなどに日付を書いておきます。

結実させる雌花よりも後についた雌花や、
後から伸びてくる孫ヅルは取り除き、栄養分を実に集中させます。

実が直径15pくらいの大きさになったら、ネットをかけ、
支柱に結び付けて実を支えます。

・肥料
スイカは追肥が必要です。
摘芯を行う頃、株の周囲に一握り化成肥料を施します。

実がなって卵くらいの大きさになったら、定期的に追肥を行います。
化成肥料か、米ぬか・油かす・鶏糞を、
混ぜたものを10g、2〜3週間おきに与えます。


suika (4).JPG
鉢栽培で大玉スイカができるでしょうか?


・水やり
スイカは、乾燥した環境を好みます。
しかし、株が生長するまでは、水分が必要です。

特にプランターでは水不足になりやすいので、
土が乾いたらプランターの底から、
水が流れ落ちるくらいのたっぷりの水を与えるようにします。

実が育ち始めたら水を与える量を控えめにします。
実が熟す時期に水が多いと実が水っぽい味になります。
また実が割れる原因にもなります。

・収穫時期
収穫時期は、受粉後30日が目安になります。
受粉した日から30日くらいたったら、
巻きひげが枯れるのを待って収穫します。

収穫後、2〜3日追熟させるとおいしくなります。

■関連記事
・スイカの育て方(地植え)|摘芯摘果と施肥で、大きく甘く栽培
・スイカのプランター栽培|早めの育苗で夏バテする前に収穫します
・スイカ 割れる原因は?
・スイカ 収穫時期は?

» 

スポンサードリンク

トマト 実が黒くなる原因は?

tomato (1).JPG
健康に育つ大玉トマト


大きく育ってきたトマトを日々観察するのは、
とても楽しくてわくわくしますね。

初心者向きといわれているトマト栽培ですが、
思わぬトラブルが発生したりします。

たとえば、「実の先端部分が、黒く腐った」ことはありませんか?
家庭菜園やベランダ菜園では頻発する症状のひとつです。

この症状にも、原因と対策がありますのでご紹介いたします。


■トマト 実が黒くなる原因は?

実の先端部(花落ち、尻部分)が、すこしくぼんで、
褐色から黒ずんでいる症状が見られたら、
「カルシウム欠乏症」「尻腐れ症」という、
栄養障害になっていると考えられます。

これらの症状は、土壌中のカルシウムが不足している場合、
または土壌中には十分なカルシウムがあっても、
根からのカルシウムの吸収がしにくい場合に発生します。

1.根の傷みが激しい
植えつけのときに根を切りすぎてしまったり、
畑の水はけが悪く根が傷んでしまうと、
根の働きが低下してしまいます。

また、地温が高すぎても根の働きが悪くなり、
カルシウムの吸収がうまくできず、
カルシウム欠乏症になりやすくなってしまいます。

植え付けのときには根を痛めないように気をつけること、
根鉢を崩さないで植えること、
植え付け直後には十分な水やりをすることが大切です。

また、土壌環境をよくするためにマルチを張るのもオススメです。


minitomato (5).JPG
ミニトマトは、丈夫で育てやすいです


2.土壌が乾燥している
根は高温と乾燥に弱くこの環境におかれると活力が低下します。
さらに土壌が乾燥するとカルシウムが水に溶けずに、
根から吸収しにくくなってしまいます。

土壌が乾燥するとカルシウム欠乏症を発病しやすくなりますので、
夏場は特に乾燥しやすいですので水やりをかかさないことと、
敷きわらをしくことで乾燥を防ぎましょう。

3.肥料を過剰に与えすぎている
肥料は、1つの成分が多すぎると、
ほかの成分の吸収を阻害する現象がおきます。

チッ素やカリの過剰は、
カルシウムやミネラルの吸収を阻害してしまいます。
元肥や追肥を施す際には与えすぎないように注意が必要です。

■トマトのわかりやすい育て方
・ミニトマトの育て方|形色、好みの品種を栽培しよう!
・ミニトマトのプランター栽培|味の決め手は肥料と水やり!
・トマトの育て方|病虫害発生前に収穫するのがコツ!
・トマトのプランター栽培|摘芯と摘果で大きく甘く育てます
スポンサードリンク
 カテゴリ
 タグ

トマト 割れる原因は?

tomato.jpg
せっかくの嬉しい収穫が……


トマトが着果しわくわくして待っていたのに、
収穫直前に割れてしまってがっかり、
という経験はないでしょうか?

トマトの実割れは頻繁に耳にしますね。
この実の割れは防ぐことができるのでしょうか?


tomatohibiware.jpg
大玉トマトのほうが割れやすいです


■トマト 割れる原因は?

トマトなど、実が割れたりひびが入るのは、
「裂果」と呼ばれる現象です。

ヘタに近いところのリング状のひび、
ヘタから放射線状にできるひび、
側面が割れてしまうものなどいくつかの種類があります。

基本的に、「裂果」は急激な水分の吸収で、
果肉と果皮の生長がアンバランスになったために発生します。
ですので、実割れを防ぐには水分変化を起こさせないことが大切です。

ヘタの部分を中心に同心円状にひびが入っているのは、
光が強すぎた場合が多く、果実が高温になることが原因です。
放射状に割れてくるのは、水分の問題であることが多いです。


Vinylhouse20(1).jpg
プロのビニールハウス


■トマト 割れを防ぐには?

1.日差しを遮る
果実に日光が当たりすぎると皮が老朽化して、
割れやすくなりますので注意が必要です。

光が強すぎる場合は、盛夏には葉を摘みすぎず、
適切な日陰を作ってあげましょう。

直射日光を避けるために果実の上を葉で覆うことも必要です。
また、新聞紙などで日焼け防止の傘を作るのも効果的です。

2.水やりを平均的にする
収穫期が近づいた時に、水分の過剰と乾燥を繰り返すと、
果皮が割れやすくなりますので、
平均した水やりを心がけることがひび割れを防ぎます。

3.高畝でマルチをする
植え付けのときに高畝にして水はけをよくすること、
株元をポリフィルム、わらなどでマルチをして、
土壌水分を保つとひび割れ防止になります。

4.雨除けする
トマト農家は、この水分調節のためにハウス栽培をしています。
露地栽培では、ひび割れは、どうしても起こりやすいです。

ですので、露地栽培でも簡易屋根をつけるなど雨除けすると良いです。
トマトはもともと乾燥地帯の野菜ですから、雨が苦手です。
雨除けハウスなどでの栽培は、病気を防ぐ効果もありお勧めです。

5.その他
気温が12℃を下回り果皮が固くなっても割れやすくなりますし、
カルシウムやホウ素が欠乏していても生理的に割れやすくなります。

■トマトのわかりやすい育て方

・ミニトマトの育て方|形色、好みの品種を栽培しよう!
・ミニトマトのプランター栽培|味の決め手は肥料と水やり!
・トマトの育て方|病虫害発生前に収穫するのがコツ!
・トマトのプランター栽培|摘芯と摘果で大きく甘く育てます




スポンサードリンク
 カテゴリ
 タグ


管理人=fuji 栽培生活18年♪
栽培に関する悩み、困ったことなど、どうぞご質問ください。
園芸仲間も多いので微力ですがお答えしてまいります。

〒メール
カテゴリ
最近の記事


リンク集
検索ボックス
 
livedoor Readerに追加
My Yahoo!に追加
Googleに追加

  • SEOブログパーツ

seo great banner

  • 無料SEO

JRANK人気ブログランキング
ランキングはこちらをクリック!
ブログランキング
@With 人気Webランキング
FC2 Blog Ranking
にほんブログ村 花・園芸ブログ ガーデニングへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
PVランキング
@With 人気Webランキング
ファイブ ブログランキング
アクセスアップ.NET
0574 Web Site Ranking
相互リンク