花 果樹 野菜 栽培 Q&A

花や果樹、野菜の栽培は、疑問や悩みも多いです。 困った、どうしたら?のお役立ち情報を。

 スポンサードリンク

記事一覧

ポインセチア 越冬のコツ

2017-12-08 花 ハ行
ポインセチア、華やかな花ですポインセチアはトウダイクサ科の常緑低木です。主に真っ赤に色づく苞を鑑賞する多年性の植物です。ポインセチアの名前の由来は、アメリカの…

記事を読む

ポインセチア 長持ちさせるには?

2017-12-07 花 ハ行
ポインセチア、上手に世話をしてお正月、春も来年も楽しみたいですねポインセチアをキレイな状態で、クリスマス後、お正月はもちろん、春まで長持ちさせるコツがあります…

記事を読む

寄せ植えのコツ

2017-12-02 栽培の基本
冬の寄せ植え、ガーデンシクラメン、パンジー、キンギョソウとハーブ類*春までじゅうぶん楽しめます。花檀植え栽培は土をしっかりと作り込んでおけば、その後は特別な手…

記事を読む

ポインセチア 越冬のコツ

poinsettiaA (1).jpg
ポインセチア、華やかな花です


ポインセチアはトウダイクサ科の常緑低木です。
主に真っ赤に色づく苞を鑑賞する多年性の植物です。

ポインセチアの名前の由来は、アメリカの元メキシコ大使、
ポインセットの名前からつけられた説があります。

別名ではショウジョウボク(猩猩木)の和名があります。
これは赤く色づいた葉を空想上の生き物「猩猩」の
大酒飲みの赤い顔に似ていることから呼ばれている説があります。

クリスマスの時期に出回る鉢花として世界中の人々に愛されています。
寒さに強い印象を受けますが、実際には寒さが苦手です。
冬場の栽培管理には、気をつけてあげましょう。



poinsettiaA (2).jpg
ポインセチア、冬にはちょっと弱いので気をつけてあげましょう


■ポインセチア 越冬のコツ

◎生育適温
ポインセチアは冬を代表する鉢花ですが、
原産はメキシコの植物なので、適した生育温度は15℃〜25℃と高いです。


ですので、日本の冬の寒さには耐え抜くことが難しくなります。
15℃以下の環境では生育がゆるやかになり、
8℃以下になると葉を落として成長がストップします。
もっと環境が厳しくなると枯れてしまいます。

クリスマスの季節はポインセチアの鉢植えが園芸店を彩ります。
しかし寒い戸外に並んで売られている鉢は、
すでに寒さに弱っている場合が多いので、
購入は避けた方が無難です。

◎室内での栽培と水やり
家庭での置き場所は、寒い外気が入りやすい玄関は適していません。
最低気温ば8℃以下にならないような暖かい室内で育てます。 


最低温度が15℃以上保てる環境だと鉢土もよく乾くので、
水をしっかりと与えることが可能です。

これよりも低温の時は根の生長が緩やかなので、
水を与えすぎると根が腐ってしまいます。、
用土が十分乾いてから、午前中に水を与える習慣にします。

日照不足も葉が落ちてしまう原因の一つです。
日中は室内でも暖かいガラス越しの窓辺に置き、
太陽がよく当たる環境を整えます。
スポンサードリンク

ポインセチア 長持ちさせるには?

poinsettia (4).jpg
ポインセチア、上手に世話をしてお正月、春も来年も楽しみたいですね


ポインセチアをキレイな状態で、
クリスマス後、お正月はもちろん、
春まで長持ちさせるコツがあります。

年末から春までちょっとした世話をして元気に育てれば、
次のクリスマスにも美しいポインセチアを見ることができます。 



■ポインセチア 長持ちさせるには?

1.寒さに注意する
ポインセチアは寒さに弱く、最低気温が10℃以上必要です。
ですので、日本では屋外で冬を越すことは難しいです。

12月初旬の頃は、まだ気温が下がりきっていないため、
園芸店の屋外に並んでいることも多いですが、
霜がおりるようになる前には、室内に移動させる必要があります。

また、室内で栽培していたとしても、寒さによって傷むことがあります。
室内管理する際、日当たりの良い窓辺などに置くのが良いです。

しかし注意したいことは、日が暮れると窓辺は意外と冷えることで、
これは、屋内に取り込む植物一般に当てはまります。

日中は日光がよく射し込む窓辺に置き、
日が暮れてきたら、窓辺から離すのが最適です。 



poinsettia (2).jpg
ポインセチアは春以降、とても元気になります


2.水切れしないように
冬の間、ポインセチアは休眠状態になっています。
ただし、休眠状態であっても地上部に、
葉がたくさんあるので、水が必要です。

土が乾きすぎてしまうと、
水切れの状態になって葉がちりちりになってしまいます。

枯れたようになった葉は元に戻ることはないので、
手で取り除いて様子をみましょう。

1枚か2枚くらい葉が少し元気がない程度では、
生育状況も、見た目にも問題はありません。

土の表面が、よく乾いた後、
葉がしんなりしてきたら水を与えるようにしましょう。 


水を与える時は、鉢底から水が出てくるまで、
たっぷりと与えるようにします。

また、鉢皿の水をそのままに放っておくと、
過湿や病気になることがあります。

鉢皿の水は、水やりが終わって少し経ったら捨てるようにします。


poinsettia (3).jpg
乾燥か過湿かを判断できれば、うまく栽培できます


3.過湿に気をつける
土がじめじめと湿った状態が続き、過湿になると根が傷み、
水切れのように葉がしんなりと元気がなくなってしまう状態になります。

葉がしおれるだけなら良いのですが、
根腐れを起こしていて症状が進むと枯れることもあります。


水切れの時と過湿の時の症状が似ているので、
葉がしおれているとついつい水切れと思い水を与えがちですが、
必ず土の状態を確認しましょう。

土の表面が乾いているなら水切れ、
土がまだ湿っているのに葉がしおれている場合は過湿が考えられます。

水を与える時は必ず土の乾燥具合を確認し、
湿気ている時は与えないようにしましょう。

4.温風を当てない
冬の室内では暖房器具に要注意です。
暖房器具から出る熱風が直接当たる場所は、
葉や土の乾燥を早める上に、温度が上がり過ぎてしまうことがあります。

熱風でなくても、床暖房のついた床の上に、
直接ポインセチアの鉢を置くのも暖かすぎます。

暖房器具の熱風の当たらない、
熱源より離れた場所に置くと元気に育ちます。



どの植物も、人間も? 同じように、
急激な環境の変化は、ポインセチアも苦手ですので、
徐々に慣らすようにすると、生育が麗しく元気に育ちます。

■関連記事
・ポインセチア 越冬後の育て方は?
・ポインセチア 越冬のコツ
・ポインセチアの増やし方
・ポインセチアの短日処理の分かりやすい方法
・ポインセチアの剪定
スポンサードリンク
 カテゴリ
 タグ

寄せ植えのコツ

yoseue-huyu.JPG
冬の寄せ植え、ガーデンシクラメン、パンジー、キンギョソウとハーブ類
*春までじゅうぶん楽しめます。


花檀植え栽培は土をしっかりと作り込んでおけば、
その後は特別な手入れを行わなくても株は元気に育ち、
花も次々と咲いてくれる環境を整えやすいです。

しかし、鉢やプランターは根が伸びるスペースに限りがあります。
株が元気良く育ち、花を長く楽しむためには、
花壇植えよりもある程度まめな手入れが必要になってきます。


yoseuejpg.jpg
年末から春まで楽しめる寄せ植え


A.jpg
ペンタスとマリーゴールドのプランター植え


■鉢やプランターの寄せ植えのコツ

1.肥料ぎれに注意する
鉢やプランターを使って長く栽培していると肥料ぎれを起こします。
1か月ぐらいに1回置き肥えをしたり、1週間に1回のペースで、
追肥を行うことを忘れないようにします。


2.花がら摘みをまめに行う
花が咲き終わったら、すぐに花がら摘みを行います。
理由は枯れた花をそのまま放置しておくと見栄えが悪いこと、
灰色かび病などが発生しやすくなるからだけではなく、
一番の目的はタネを作らせないためです。

特に花の期間が長い一年草(マリーゴールドやパンジーなど)は、
実を作ると株が衰え、花のできが悪くなります。

花がら摘みのコツは、傷んだ花弁を摘むだけではなく、
タネができる子房ごと、こまめに摘み取ることです。


3.根詰まりに注意する
大きなプランターを使っている栽培はまず大丈夫ですが、
鉢を使っている場合は、生育がよい植物だと
根詰まりを起こす場合があります。
ハイビスカスやガーベラはその代表的な鉢花です。

根詰まりを起こしているサインは、下葉が黄色く枯れたり、
水切れがはげしくなってきた状態です。

この場合は早目に、一回り大きなサイズの鉢に植え替えを行うと、
長い間花を楽しむことが可能になります。

[寄せ植え] ブログ村キーワード
スポンサードリンク
 カテゴリ
 タグ


管理人=fuji 栽培生活19年♪
栽培に関する悩み、困ったことなど、どうぞご質問ください。
園芸仲間も多いので微力ですがお答えしてまいります。

〒メール
カテゴリ
最近の記事


リンク集
検索ボックス
 
livedoor Readerに追加
My Yahoo!に追加
Googleに追加

  • SEOブログパーツ

seo great banner

  • 無料SEO

JRANK人気ブログランキング
ランキングはこちらをクリック!
ブログランキング
@With 人気Webランキング
FC2 Blog Ranking
にほんブログ村 花・園芸ブログ ガーデニングへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
PVランキング
@With 人気Webランキング
ファイブ ブログランキング
アクセスアップ.NET
0574 Web Site Ranking
相互リンク