花 果樹 野菜 栽培 Q&A

花や果樹、野菜の栽培は、疑問や悩みも多いです。 困った、どうしたら?のお役立ち情報を。

 スポンサードリンク

記事一覧

踊り葉牡丹 作り方

2017-10-21 花 ハ行
葉牡丹(ハボタン)は、冬、とくに正月に人気が集中しますが、実は、1年中楽しめ、挿し木でも増やせる多年生の植物です。「葉牡丹」の名前の通り、葉を牡丹の花の美しさ…

記事を読む

テッポウユリの育て方は?

2017-10-19 花 タ行
テッポウユリは花の姿も美しく、香りも爽やかなフルーツ系ですテッポウユリの育て方は、一般的なユリの育て方と同様で、ユリの中では、とても育てやすい品種です。■テッ…

記事を読む

ユリの植え場所の選び方は?

2017-10-07 花 ヤ行
コオニユリユリは北半球の熱帯から寒帯が原産地です。よって比較的寒さには強い草花です。開花時期は5月〜8月にかけて初夏から夏に咲きます。花色は白をはじめ、黄色、赤…

記事を読む

踊り葉牡丹 作り方




葉牡丹(ハボタン)は、冬、とくに正月に人気が集中しますが、
実は、1年中楽しめ、挿し木でも増やせる多年生の植物です。
「葉牡丹」の名前の通り、葉を牡丹の花の美しさにたとえたものです。

葉牡丹は、アブラナ科のアブラナ属に属する草花です。
葉牡丹の花言葉は、「利益」「祝福」「慈愛」「包み込む優しさ」、
などがあり、自宅に飾るにも、贈るにも良い花とされています。


habotan (1).jpg
4月頃に咲く葉牡丹の花、この花後にピンチします


■踊り葉牡丹の作り方

1.踊り葉牡丹とは?
葉牡丹を4月頃ピンチして、枝分かれさせて仕立てたものが「踊り葉牡丹」です。
1枝から分岐し、たくさんの葉牡丹が咲くのはみごとです。


茎が長く踊っているように見える踊り葉牡丹を仕立てるには、
大きく分けて2つの方法があります。

A.冬に楽しんだ株を、春の花後にピンチし、
複数の茎の先端に花が咲いたように葉を配置する方法。

B.初夏に種まきし9月始め頃にピンチして、
寄せ植え栽培とするもので、
関西方面で人気があるそうです。


habotan (5).jpg
タネから育てた葉牡丹


2.仕立て方(A方式)
4月中旬頃までの開花の後に、花穂を切り取ります。
次に、一回り大きな鉢への植え替え作業を行います。

この時の用土は、元肥、腐葉土や赤玉土(小粒)を混ぜたものを使用します。
徐々に茎から新芽が出てきますので、
元気の良いものを残しつつ、茎を育てていきます。

このまま育て、茎の先端部が綺麗に色づくようになれば完成です。


habotan (7).jpg
ピンチして発芽した葉牡丹から出た茎葉


3.施肥
この時の肥料は、3月〜6月に1回、9月に1回緩効性肥料を、
ごく控えめに与えてください。
多すぎると色がきれいに出にくくなります。

4.病害虫に注意
アブラナ科に属する葉牡丹ですので、食害には十分注意してください。
特に注意したいのは、モンシロチョウの幼虫や、カメムシなどです。

これらは、葉牡丹の葉の部分を食害する厄介な害虫ですので、
しっかりとした防除をしておきましょう。
その他、コナガや、ハスモンヨトウなどにも注意します。

病気では、萎黄病や、べと病、黒腐病などに気遣います。
>>ハボタンの病気
スポンサードリンク

テッポウユリの育て方は?

teppoyuri (3).jpg
テッポウユリは花の姿も美しく、香りも爽やかなフルーツ系です


テッポウユリの育て方は、一般的なユリの育て方と同様で、
ユリの中では、とても育てやすい品種です。



■テッポウユリの育て方

・植え付け適期
球根の植え付け適期は、10月〜11月です。
翌年1月くらいまで植え付けられますが、
球根が傷むことがあるので、
10月〜11月の適期に植えるのが安全です。

・用土
テッポウユリは水はけの良い用土を好みます。
庭植えの場合は、あらかじめ堆肥と苦土石灰を混ぜ込んでおき、
水はけが悪い土質の場合は、腐葉土も混ぜて土壌改良をしておきます。

鉢植えの場合も、水はけの良い用土を準備します。
赤玉土6:腐葉土3:パーライト1の割合がよいでしょう。

・植え付け
球根3つ分の深さに植え付けます。
植え替えの場合は、テッポウユリは連作を嫌うため、
しばらくユリを植え付けていない場所に植え替えます。

条間は15〜20cm、株間は10〜15cmにします。


teppoyuri (1).jpg
数年は、植えたままでも元気に咲いてくれます


・水やり
テッポウユリは乾燥に強く、過湿を嫌います。

庭植えの場合は水やりは、降雨のみで特に必要ありません。
鉢植えの場合は、鉢土の表面が乾いてから与えます。

追肥は、庭植えでは、芽が出たときに固形油粕などを、
花後のお礼肥に即効性の化成肥料などを施します。

鉢植えの場合は、芽が出たら、植え替え時期まで、
緩効性化成肥料を置き肥するか、定期的に液肥を与えます。

・花後
テッポウユリはタネでも増やすことができます。
花が咲いたら、タネを採る場合はそのまま放置します。

しかし球根を太らせたい場合は、花柄を摘み取り、
タネに栄養分が行かないようにします。

庭植えの場合は一度植え付ければ、
2〜3年は植えっぱなしで大丈夫です。

鉢植えの場合は毎年植え替えると元気に育ち、
開花も安定してみごとです。

■参考
・ユリの増やし方
・ユリ 鉢植えの花後の手入れのコツは?
・ユリの植え場所の選び方は?
・カサブランカを鉢植えで育てるコツは?
・カサブランカ 庭植えのコツは?
・ユリ 球根の掘り上げ、植え替え
スポンサードリンク
 カテゴリ
 タグ

ユリの植え場所の選び方は?

kooniyuri300.jpg
コオニユリ


ユリは北半球の熱帯から寒帯が原産地です。
よって比較的寒さには強い草花です。

開花時期は5月〜8月にかけて初夏から夏に咲きます。
花色は白をはじめ、黄色、赤、オレンジ、ピンクなど
色彩豊かで個性的です。

生育が順調だと、1つの茎から多くの花を咲かせる傾向があります。
花びらが6枚あるように見えますが、3枚はガクが変化したものです。

背丈はプランターに適した30cmぐらいのものや
花壇に適した1mぐらいまで生長するものなど品種によって異なります。
切り花としても花屋さんでよく流通しています。


ユリ植え場所選び方は?

ユリは品種に応じて、球根の植え場所を決めます

ユリは鉢植えで複数年花を咲かせるのはやや難しいです。
テッポウユリ、カサブランカは、長くても2〜3年で植え替えてあげます。

ユリの庭植えは品種の特性に合わせた場所を選べば、
比較的簡単に毎年花を楽しむことが可能です。


Casablanca (6).jpg
カサブランカは半日陰を好みます


1.「オリエンタル・ハイブリット」系の植え場所
「カサブランカ」や「ル・レープ」などは、
母体がササユリやヤマユリから作られた園芸品種です。

明るい半日陰地に生育されているユリなので、
木漏れ日や朝日が当たるぐらいで大丈夫です。

強い西日が当たらない場所で有機質に富んだ土を好みます。
3割ほど腐葉土をまぜるといいでしょう。


sukasiyuri.jpg
スカシユリは、日当たりを好みます


2.「アジアティック・ハイブリット」系の植え場所
「エンチャントメント」や「コネチカットキング」などは、
母体がオニユリやスカシユリから作られた園芸品種です。

透かしユリ同様、日当たりがよく水はけのよい場所を好みます。
テッポウユリ系も日当たりが良い場所を好みます。

3.ユリの球根を植える時の注意点
球根を植える時は、60cmぐらいまで深く耕します。
堆肥を十分に与え、球根の高さ3倍ぐらいまで高く土をかぶせます。

球根と球根の株間は、球根2個分のスペースをあけ、
落ち葉などを使って、マルチングしておきます。

スポンサードリンク
 カテゴリ
 タグ


管理人=fuji 栽培生活19年♪
栽培に関する悩み、困ったことなど、どうぞご質問ください。
園芸仲間も多いので微力ですがお答えしてまいります。

〒メール
カテゴリ
最近の記事


リンク集
検索ボックス
 
livedoor Readerに追加
My Yahoo!に追加
Googleに追加

  • SEOブログパーツ

seo great banner

  • 無料SEO

JRANK人気ブログランキング
ランキングはこちらをクリック!
ブログランキング
@With 人気Webランキング
FC2 Blog Ranking
にほんブログ村 花・園芸ブログ ガーデニングへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
PVランキング
@With 人気Webランキング
ファイブ ブログランキング
アクセスアップ.NET
0574 Web Site Ranking
相互リンク